Exchange for Social Entrepreneurs and Leaders (XSEL)プログラムのお知らせ

  前回、前々回と僕がこの春に参加したESI プログラムで得た学びを共有してきましたが、ESIプログラムのホスト団体であるVIAが夏にもExchange for Social Entrepreneurs and Leaders (XSEL)というプログラムを行うので、興味のある方は是非チェックしてみて下さい。 夏のプログラムは台湾、香港の学生と一緒にサンフランシスコのベイエリア/スタンフォードでソーシャルイノベーションについて学ぶというもので、現地のNPOで実際に働いたり、デザイン思考のワークショップをd.schoolで受けたりと盛りだくさんなコンテンツになっています。 春のプログラムは二週間ほどで夏のプログラムより短かったですが、その密度は抹茶以上に濃く、ざっと振り返るだけでも

Facebook Causes
Room to Read
BAYCAT
Delancey Street
Embrace
Catapult Design
Habitat for Humanity
RSF Social Finance
Mozilla
Stanford D-School
Plug and Play
The Center of Philanthoropy and Civil society at Stanford
Khan Academy

 

など訪問先もかーなり豪華でした。前回前々回のブログでいろいろコメント頂きましたが今回のプログラムでの学びはかなり大きかったです。特にスタンフォードのD-schoolでのワークショップはめちゃくちゃ面白く、日本の学生にとってはかなり貴重なチャンスだと思います。夏のプログラムはインターン等も含まれているのでコストは結構かかってしまうみたいですが、行って損はないプログラムだと思います。

コーディネーターもとても優秀で面白く、また参加者との出会いも大きな財産になります。 説明会は4月27日@東大(駒場)、5月10日@慶應SFC、5月11日@慶應日吉キャンパスで予定されていて、東大のには僕もお手伝いにいくので興味ある方は是非足を運んでみて下さい。詳しくはこちら

http://www.viaprograms.org/index.php?option=com_content&view=article&id=45